桶狭間~織田信長 覇王の誕生~

f:id:lovesongxxx:20210320074531j:plain

f:id:lovesongxxx:20210320074745j:plain
フジテレビでは、市川海老蔵主演の特別ドラマを3月26日(金)21時~23時32分に放送する。ドラマは、今川義元の大軍を数的に遥かに劣る織田軍が打ち破り、日本史上最大の逆転劇と謳(うた)われ、織田信長を一躍戦国時代の主役に押し上げた伝説の一戦、“桶狭間の戦い”を題材とした本格歴史エンターテインメント、十三代目市川團十郎白猿襲名披露特別企画『桶狭間織田信長 覇王の誕生〜』。海老蔵織田信長を演じる他、三上博史広瀬すず中尾明慶竹中直人北村一輝、味方良介、鈴鹿央士、堀井新太市川ぼたん、堀越勸玄、松田龍平黒木瞳佐藤浩市の豪華キャストの出演が決定している。
このたび今作の主題歌を宮本浩次が書き下ろすことが決定した。宮本は日本を代表するロックバンド、エレファントカシマシのボーカル兼ギターを務め、2019年からはソロ活動を開始した。昨年3月にはファーストソロアルバム『宮本、独歩。』を発売し、11月に発売されたカバーアルバム『ROMANCE』がオリコン週間アルバムランキング、Billboard JAPAN 総合アルバム・チャート “HOT ALBUMS” で、自身初の1位を獲得した。それらの活動の成果が認められ、今月3日には、第71回芸術選奨 文部科学大臣賞を受賞した。
その宮本の注目される2021年の新曲は『shinng』。依頼を受けた宮本は、海老蔵演じる織田信長をはじめ、登場人物たちに思いをはせながら楽曲を制作。激情と哀切が入り混じるサウンドに、ダイナミックでエモーショナルな宮本の歌、そして主人公信長の生き様にも重ね合わせられる歌詞が乗せられた、特別ドラマにふさわしい楽曲でありながら、まさに宮本にしか生み出すことができない楽曲が誕生した。待望の新曲にご期待いただきたい。
あらゆるエンターテインメント作品が中止、または制約を受ける中、今できる最大限のこと・・・“テレビドラマという形でエンターテインメントをお届けしたい”という海老蔵本人の強いメッセ-ジが込められた今作品。『shining』はより一層の深みを与えてくれる楽曲だ。
f:id:lovesongxxx:20210320074848j:plain

十三代目市川團十郎白猿襲名記念特別企画『桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜』 - フジテレビ

ありがたいんだけど俺の家の話と丸かぶり
f:id:lovesongxxx:20210320075440j:plain
じゅいっちゃん…もう最終回だなんて…