尻痛い→仕様がない
施設遅い→どーにかならんのか
川栄卒業→仕方なくない?

AKB川栄李奈が卒業 襲撃事件で心に傷


AKB48川栄李奈(20)が26日、さいたま市さいたまスーパーアリーナで行われた単独コンサート「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修業中!~」で、グループ卒業を発表した。アンコールで、茅野しのぶAKB48グループ総支配人がサプライズで登壇し、春の人事を発表。新たな兼任や、新潟に新設されるNGT48への移籍メンバーが発表される中、最後に「川栄李奈、卒業」とアナウンスされ、約2万4000人が詰め掛けた場内が騒然となった。

 発表を涙ながらに聞いた川栄は、グループ総監督の高橋みなみ(23)に促されながら、理由を説明した。昨年5月、岩手県での握手会で起きた襲撃事件以来、1度も握手会に参加できなかったことが、心の傷として残っているという。「去年の事件があって、握手会に出られなくなった。AKB48は握手会を大事にしているけど、握手会には出れないし、これからも出られることはない。みんなは『気にしなくていいよ』と言ってくれるけど、自分ではすごく気にしてしまった」。長く考えた上での決断に、ファンからは「りっちゃん、頑張って!」と声援が送られた。

 一方で、卒業後の夢も明かした。「私はお芝居をすることがすごく好き。ドラマに出させてもらって、刺激を受けた。AKB48じゃなかったら通用しないし、演技も下手だから、一から勉強して、自分の夢を追いかけたいと思った。以上です。ありがとうございまーっす!」。最後はいつも川栄らしく軽い口調でまとめると、高橋は「ノリで乗り切るな~」とジョークで返答。それでも20歳という若さでの決断に、「長くいる先輩からすると、『川栄、早いよ』と思う」と本音を明かしていた。



[日刊スポーツ 2015年3月26日18時38分]

仏機墜落→ワザと…だと!?

独機墜落、副操縦士の自宅捜索 故意の疑いで検察当局


【ベルリン=共同】フランス南部の旅客機墜落でドイツの検察当局は26日、旅客機を故意に墜落させた疑いが浮上しているアンドレアス・ルビッツ副操縦士(27)のドイツ西部デュッセルドルフにある自宅を家宅捜索した。旅客機を墜落させる動機や背景がなかったかどうか糸口を探る方針。ドイツのメディアが伝えた。

 捜索はフランスの検察当局の要請を受けて実施、独仏が連携して原因究明に乗り出した。フランス検察は副操縦士が「故意に機体を破壊しようとした」として殺人容疑での捜査を検討すると表明している。捜索により最近の精神状態にも迫りたい考えとみられる。

 DPA通信によると、旅客機の操縦士らを対象にドイツ当局が行っている調査で、副操縦士と過激派との関連は確認されていない。一番最近の調査はことし1月に行われたという。アーネスト米大統領報道官も26日、テロとの関連は把握していないと述べた。

 副操縦士の年齢についてフランス当局は28歳としていたが、米紙ニューヨーク・タイムズによると、ドイツ地元当局の発表から、1987年12月生まれの27歳と分かった。
日本経済新聞 2015/3/27 5:18)

西高→8-1
コスモス→きたほーらい


ああ休み決めねば…
なぜパートの方が先に休みとれるの?
どういうことなの?
あと木部さんどんだけやねん
((c)モニタリング!)

広告を非表示にする